11月10日(火) | Community Spaces Tomoshibi

耕作放棄地の可能性を探ろう 〜これから始まる新たな物語〜

農家の高齢化や後継者不足により、今問題となっているのが耕作放棄地問題。 放置すると、周りの農地で野生動物の被害が多くなる。雑草の種が飛んでくる。など様々な問題が発生。今回は千葉県土気町にある農地を例にあげ、どのようにすることで持続的に活用できるのか。 耕作放棄地を改善する先進事例について学び、これからの農地活用について一緒に考えましょう!
お申し込みの受付は終了しました。
耕作放棄地の可能性を探ろう 〜これから始まる新たな物語〜

日時・場所

2020年11月10日 18:00 – 21:00
Community Spaces Tomoshibi, 日本、〒156-0052 東京都世田谷区経堂2丁目16−1

イベント詳細

農家の高齢化や後継者不足により、今問題となっているのが耕作放棄地問題。

放置すると、周りの農地で野生動物の被害が多くなる。雑草の種が飛んでくる。など様々な問題が発生。今回は千葉県土気町にある農地を例にあげ、どのようにすることで持続的に活用できるのか。

耕作放棄地を改善する先進事例について学び、これからの農地活用について一緒に考えましょう!

<こんな人集まれ!!>

☑︎ 農業に興味がある

☑︎ プロジェクトに参画してみたい

☑︎ 耕作放棄地問題の現状をどうにかしたいと考えている

☑︎後継者がいない農家の未来のために何かしたいと考えている

_____イベント詳細_________

日時:2020年11月10日18:00-21:00

会場:Tomoshibi

東京都世田谷区経堂2-16-1

参加費:無料

対象:高校生、大学生、大学院生

定員:15名

17:30  開場

18:00  イベント開始 Tomoshibi紹介

18:10「耕作放棄地の現状と問題」

18:40  ワークショップ 耕作放棄地の活用方法

20:00  交流時間

21:00  クローズ

参加チケット
価格
数量
合計
  • 学生
    ¥0
    ¥0
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア