検索

【イベントレポート】ReBoot Vol.3 〜大きな木のもとで未来の椿森コムナを考えよう〜

これまで、コミュニティスペースTomoshibiで行われたReBootですが、Tomoshibiを飛び出して椿森コムナ、株式会社拓匠開発様本社にてイベントが開催されました。


椿森コムナ

https://www.tsubakimorikomuna.com


株式会社拓匠開発

https://takusho.co.jp


ReBoot Vol 1、2のスライドでみた素敵なツリーハウス。株式会社拓匠開発

社員様にアテンドいただき、周辺の公園や、椿森コムナにご案内をいただきました。



















椿森コムナは秘密基地のようで、実際に足を踏み入れると、子供のようにワクワクしてしまいます。椿森コムナで提供されている美味しいランチをご提供いただきツリーハウスのふもとでみんなでいただきました。ツリーハウスのふもとでみんなで食べるランチは格別です。


一人でじっくり企画を巡らせる学生さんもいれば、

実際にツリーハウスに登ってみたり、管理人のジーザスさんにお話を伺う学生さんも。


それぞれの方法で、椿森コムナという場所への理解を深め、

どんな企画を立てようか思案を巡らせました。


椿森コムナの見学後は、株式会社拓匠開発様の本社の一室をお借りして椿森コムナでのイベント企画のワークショップです。

今回は3チームに別れて企画を行いました。自分たちが企画したイベントが本当に実現してしまうかも!?ということで、企画会議にも熱が入ります。



根気よくアイデアを出し続けるチーム、もう一度椿森コムナに戻ってアイデアを練り直したチーム‥。時に煮詰まってしまう場面もありましたが、それぞれの方法で企画出しから、パワーポイントでのプレゼンテーションの準備を進めます。



プレゼンテーションでは、3チームそれぞれ個性のある発表となりました。事業計画中心のチーム、学生らしいユニークな発想から生まれたオリジナルゲーム「マイムマイム椅子取りゲーム」でコミュニケーションをしよう!というチームなど、各チームの個性を生かしたプレゼンテーションが行われました。

工藤社長には熱く、優しく、見守っていただき、プレゼン後には学生達へ熱いフィードバックをいただきました。


今回、グランプリに選ばれた「桃の節句」の企画チームのプレゼン。

椿森コムナで雛祭りをしよう!という企画です。この企画は、椿村コムナにて実際にイベントを開催させていただきます。


ツリーハウスの小さな森で開かれる雛祭り。

どんな光景が広がるのか楽しみでしかたありません。


企画を実行すべく、実行チームが鋭意企画をブラッシュアップ中です!


お楽しみに‥!



株式会社拓匠開発の社員様、ワークショップにご参加いただいた学生の皆さん、ありがとうございました!


0回の閲覧

©2019 by Tomoshibi